トップページ > 論文申込み

論文申込み

演題申込み

1 テーマおよび分科会の運営について

本大会では、「からだ・こころ」をテーマに3分科会、「耳鼻咽喉科」、「眼科」をテーマに各1分科会の計5分科会を行います。

大会運営の都合上、演題の発表時間は発表時間7分+質疑応答3分の計10分間(厳守)とし、各分科会の演題数は7~10演題とします。

予定数を超えてご応募いただいた場合は、大会実行委員会で協議を行い、発表者を決定いたしますので、予めご了承ください。

各分科会で募集する内容は、次のとおりです。

(1)「からだ・こころ」をテーマとする分科会

※大会実行委員会にて、演題募集数等を考慮し、3分科会に振り分けます。

  • 学校保健・安全に関する諸問題や取り組み
  • 学校安全に関する諸問題や取組み、事故防止、災害対策等
  • 実態調査等
    (感染症、予防接種、生活習慣病、学校健診、健康教育、こころ、性教育、アレルギー
     虐待、運動器検診、成長曲線、腎臓検診、心臓検診、その他)
(2)「耳鼻咽喉科」をテーマとする分科会
  • 学校における耳鼻咽喉科領域の諸問題や取り組み
  • 実態調査等
    (学校健診、聴覚障害、言語障害、アレルギー、その他)
(3)「眼科」をテーマとする分科会
  • 学校における眼科領域の諸問題や取り組み
  • 実態調査等
    (学校健診、コンタクトレンズ、弱視、色覚異常、屈折異常、アレルギー、その他)

2 応募方法について

演題申し込みはこちら

3 演題応募後について

  • 6月中旬までに研究発表者を決定いたします。
  • 発表される先生方には、大会事務局より今後のスケジュール、発表方法等について記載頂きましたメールアドレスにご連絡いたします。
  • 大会誌に掲載する抄録につきましては7月中旬まで、大会当日のパワーポイントデータについては当日、メディアにて提出をお願いいたします。

分科会発表

1.「分科会抄録集」の原稿作成・提出について

  1. Microsoft Word、文字フォントはMS明朝体、文字サイズは10.5ポイントでお願いします。
  2. 原稿は、図表・写真を含み7頁までとしてください。
  3. 図表・写真は原稿データをそのまま使用し、モノクロ印刷となりますのでご留意ください。
  4. 共同研究者等がある場合は、所属・氏名も併せてご記入ください。
  5. 作成いただきました原稿は、7月中旬までに申込フォームにて大会事務局までご提出ください。
    ※ファイル名は「演題番号-お名前」としてください。(例:「1-1-鹿児島 太郎」)
    ※初稿ができ上がりましたら、大会事務局よりメールにて送信(PDF形式)いたします。
  6. 分科会の抄録集は、大会1ヶ月前を目処に本サイトに掲載いたします。

2.「発表用データ」の作成・提出について

(スライド(ポジフィルム)の取扱いはできません)

  1. フォントはOS標準をご使用ください。
    画面レイアウトのバランス異常を防ぐため、以下のフォントの使用をお勧めします。
    日本語:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝
    英 語:Times New Roman、Arial、Arial Black、Arial Narrow、Century、Century Gothic、Courier、Courier New、Georgia
  2. パソコン(Windows7、PowerPoint2007.2010.2013)・プロジェクター・レーザーポインター等機材類に関しましては、本会にて準備いたします。
    なお、Macの場合は、ご自身のパソコンをご持参ください。
  3. データの作成は、縦横比3:4のXGA(1,024×768)に統一して作成し、ご使用のPCの解像度をXGAに合わせてレイアウトの確認をしてください。
  4. メディア(USBメモリ、CD-R)に発表用パワーポイントデータを保存し、大会当日ご持参ください。
  5. 動画などの参照ファイルがある場合は、すべてのデータを同じフォルダに保存してください。
  6. ご発表用のパワーポイントデータについては、ご承諾いただければ大会終了後本サイトに掲載する予定です。閲覧用のID・パスワードは当日配布する分科会抄録に掲載いたします。

3.発表時間及び受付について

  1. 分科会の各演題は、発表時間7分+質疑応答3分の計10分間です(時間厳守でお願いします)。
  2. 大会当日は、発表時間の30分前までに分科会演者受付までお越し頂き、発表開始10分前までに会場内の「次演者席」にご着席ください。
トップへ戻る